水没したiPhoneに早めの処置

iPhoneが水没した時の対処法とは?早めの処置を心がけよう! - 万全を尽くしても生き返らないiPhone・・・最後の手段はこれ!

万全を尽くしても生き返らないiPhone・・・最後の手段はこれ!

快適な操作に慣れてしまった人にとって、スマホが故障してしまうのは大きな痛手です。
しかしアクシデントで内部に水が浸透してしまうと、基盤やパーツ部分はどうしても影響を受けてしまうもの。スマホはもともと精密機器なので、液体の事故に弱いのも仕方がないと言えるでしょう。

水没したiPhoneに万全を尽くすときの方法とは

ewquif
基本的な水没対処法で挙げられるのが、「水分を拭き取る」ことや「電源を落とす」ことです。さらに本体をしっかりと乾燥させることが大切ですが、それでもiPhoneが復活しないこともあります。
ネット上に溢れている数々のテクニックを駆使しても、水没から生き返らなかったiPhone・・・対処法が限られてきてしまいますが、まだ手段は残っています!

<復活しないときでも焦らない!iPhoneの対処法>

  1. (1) アップルに修理を依頼する
    自力で復活させることができなかった場合の対処法として、iPhone用のApple Care商品として、「AppleCare+ for iPhone」というサービスがあります。
    実は本体の購入時に加入していることが条件になっており、その場合は最大2年の製品保証が約束されています。
  2. (2) 修理サービス業者にお願いする
    いくつか業者もありますが、即日修理のお願いが可能なところが多く、アップルのサービスに加入していない場合は利用するのもアリです。
    ただし、修理価格がどれだけ安くなるのかが不明で、アップルとは別の非公式修理サービスといえため、依頼しても復旧できないケースもあります。
  3. (3)諦めてiPhoneを買い換える
    基本的に、修理を依頼しても復旧させられなかったときの最終手段になるでしょう。
    水没で受けたダメージ具合によっては、本体交換のほうが早い場合のほうが多いです。

簡単に3パターン挙げましたが、水没時のダメージや状況次第では、修理依頼か買い替えかを選択することになります。スマホの故障を防ぐためにも、日頃から丁寧に使用していきましょう。
不注意でiPhoneを水没・水濡れさせてしまう人も多くいますが、その際の対処法によって、スマホへの被害を最小限に抑えられるかどうかも決まってきます。
iPhone水没してから5分後には腐食・サビが始まります!ですので早めの対応が大事です。
実際にスマホを水没させてしまった場合、「乾燥させる」ことが優先的作業に挙げられますが、自力で対処できない場合、どこに修理をお願いすれば良いか知っていますか?

水濡れiPhoneの修理をお願いできる場所をチェックしましょう

uykuf
タオルやティッシュなどを使用して、iPhone本体とコネクタなどの差し込口の水気を拭き取っていくなど、スマホをできるだけ早く乾燥させる対処法も多く知られています。
その一方で、数日間放置して十分に乾かしても電源が入らないケースもあり、そのときには諦めて修理に出す必要があります。

<修理できる場所を知っておこう!iPhone水没時の対処法>

iPhoneを修理依頼するときには、Appleストアや正規サービスプロバイダ、あるいは非正規の修理業者から選択することができます。

  1. (1)Appleストアにお願いする
    iPhone自体がアップル製品なので、まずは専門ストアに持って行きましょう。購入時に「Apple Care+ for iPhone」に加入しているかどうかで、修理のお値段に違いも出てきます。
    まずはサポート対象かどうかのチェックからはじめましょう。
  2. (2)正規サービスプロバイダ
    Appleの認定を受けた、正規の修理サービスです。基本的には本体交換修理になるため、近くの店舗への来店が必要になります。各携帯会社の機種によって手続きに違いもあるため、確認が必要です。
  3. (3)非正規の修理業者
    水没後業者にお願いする場合、内部への水の浸透がどれくらいかで料金が異なります。
    クリーニングだけで済むものと、パーツ故障や他部位の損傷で価格が変動しますが、ひとまず見積もりを立ててもらって、それから判断するのもアリです。

iPhoneを修理できる場所をチェックしておくと、いざというときにも落ち着いて対処できます。とにかく慌てないことが大切です。

Copyright(C)2016 水没したiPhoneに早めの処置 All Rights Reserved.